住環境造りは環境創りと考え、環境に配慮した提案をしております。

イトウクラフトは企業活動を通じてかけがえのない地球環境を守り、健全な環境を将来に引継ぎ環境負荷の少ない循環型社会の実現に努力します。

都会のヒートアイランド化が生活環境を深刻に蝕んでおります。また、自然界に循環しない人工素材の大量消費は、産業廃棄物の問題と資源の無駄使いを引き起こしています。そして何よりも、自然を知らない子供たちや親たちに、果たして健全な心身を育むことができるのでしょうか。そんな時代の中で、街や住環境に自然を提供するという私たちの使命は、ますます大切になってきました。

夏の木陰がもたらす、林床の広々とした快適な住環境を創る、これまで作庭の主流であった造形重視、鑑賞重視の庭創りを超えて、「環境」という新たな視点が近年急速に求められるようになりました。
 大きな樹木がもたらす安心感や周辺気候を緩和する環境効果は、人の目線を遮る程度の小さな植木を何本植えても敵うものではありません。
 また、下枝のない高木は人の活動スペースを邪魔することがなく、広々とした林床の快適なスペースをもたらしてくれます。

庭造りにおいても古きよきものを受け継ぎつつ、時代に応じて自由に庭を発展させてゆくことも私たちの使命と思って新たな庭を提案しております。


ページの先頭へ